▼限定求人85%なのはリクナビNEXTだけ▼
リクナビNEXT
>>【無料】今すぐ登録はコチラ

リクナビNEXT~君の魅力再発見!~グッドポイント診断 ~転職のそばに~

「最近なんか、無理しているなぁ。自分らしく笑えてないなあ。」なんて思う時、ありませんか?
今いる場所から一歩踏み出してみると、もっと自分に合った別の世界が見えてくるかもしれません。
なんだか自分らしく過ごせる、なんか楽しいねって笑える、リクナビNEXTでは、そんな毎日が実現できるよう、あなたを応援し続けます。

君の魅力再発見!~グッドポイント診断は、自分では気づけないあなたの強み、あなたの魅力を発見してくれるツールです。
簡単な質問にポチポチ答えていくだけで、隠れていた「本当の自分」が見えてきます。
今まで隠れていたあなたならではの強みや魅力、これからはドンドン活かしていきましょう!
▼転職で役立つグッドポイント診断▼
グッドポイント
>>会員登録して診断スタート【無料】
▼リクナビNEXT関連動画▼

沖縄県うるま市出身の方で、保険会社 営業についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

外貨預金とfxの差がよくわかりません。その手の初心者でもわかるよう…

外貨預金とfxの差がよくわかりません。その手の初心者でもわかるように教えてください。

外貨預金、証拠金、利息、ブローカー、外国為替、現物、初心者についてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も同じようなことを思ったことがあります。

私が転職したとき、利用したのはハローワークとリクナビNEXTでした。
他の転職サイトよりも圧倒的に掲載件数が多く、情報量も多いので、マッチングする転職先を見つけ出す確率が高くなるということです。
一週間で1,000件を超える新着や更新求人があるということも珍しくはなく更新日も週に2回あるので活発なサイトといえます。
また、転職に関してのアドバス関連のページがとても多いので、転職活動中もたいへん助かりました。

初めての転職だとどうしても何から始めたらいいのかわからなかったり、不安に感じてしまうことがたくさんありますが、そのような人に向けての情報もしっかりと提供してくれています。転職ノウハウ系の読み物が充実しているので、非常に参考になりますしわかりやすいです。

あなたも転職で成功したいのなら、ぜひ登録すべきなサイトといえるでしょう。

管理人はこちらのサイトもよく利用しています
>>楽天で探す

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この保険会社 営業に関する質問に対する回答

この二者は取引の性質が根本的に異なります。



この二者を混同している場合、多くは為替差損益のみに着目しているからかと思われます。二者とも確かに為替差損益が生じますが、本来は取引の性質が異なるのでこれに対する取引者の意識は本来は大きく異なるはずです。







外貨預金は文字通り「預金」であり現物取引です。

普通預金も定期預金もあります。ただし預金保険制度の対象外です。

一定の利息が付き、これには源泉分離課税が課されます。

為替変動による差損益には雑所得としての総合課税が課されます。



本来は預金なので、円預金よりも金利が良いなどで外貨預金を選択した人もいるでしょうし、外債など海外投資をするために外貨預金口座を開設した人もいるでしょう。一方で為替差益を狙って外貨預金をした人も過去には多くいたかと思われます。昔はFXなるものはなかったので外為の利ザヤを狙うには外貨預金しかなかったのです。しかし規制緩和により現在はFXが現れ、外貨預金で為替差益を狙う人は今時あまりいないかと思われます。為替差益を狙う取引においては取引のしやすさは格段に違います。









FXとは外国為替証拠金取引です。

「証拠金」による取引であり基本的に現物ではありません。金融デリバティブ商品であり、明らかにキャピタルゲイン(利ザヤ=為替差益)を追及するものです。

飽く迄も相対による証拠金取引です。相対取引とは、証券会社及びFXブローカーなどと個人投資家との当人同士の取引であり、外国為替市場へのアクセスがありません。つまり、当人同士は疑似取引のような取引をしているだけで、実際に外貨の受け渡し取引は成されていません。対して外貨預金は銀行が外国為替市場より外貨を調達をしています。昔は外国為替ブローカーより調達していましたが、現在は多くの銀行が自ら調達しているようです。FXで現物取引をするには、証拠金取引とは異なる現受・現渡という取引が必要です。できるFXブローカーも限られています。



外貨預金とはこの辺りが根本的に違うかと。



外貨預金は預金なのに預金保険制度は対象外ですが、FXは信託保全が義務付けられており資金は保護されています。信託保全もいろいろあり、ブローカーにより採用範囲が異なります。



利息は付きません。ただし、金利差調整としてスワップポイントというものが付与されます。課税について、取引による差損益及びスワップポイント(利息ではないので差損益と同類)には、申告分離課税が課されます。現物とは異なり金融デリバティヴは税法上は先物取引と同類と見做され申告分離課税となります。現物の為替変動による差損益とは性質が異なり総合課税とはなりません。



FXは証拠金取引ですが、原資産が外国為替です。

この「為替」の点からの預金との比較でも、大きな違いがあります。

双方とも外貨が関わってきますが、これも文字通り「為替」か「預金」かの違いです。

外貨預金は外貨に交換した ”現金である” 通貨を「預金」します。

「為替」は本来は ”現金を伴わない” 送金手段の一つです。内国為替に対しての「外国為替」です。「為替」と「預金」では取引の性質が全く異なります。











為替差益を狙う取引という観点からの違いを見てみます。



営業時間:

銀行=祝日以外の月金9〜15時

FX=祝日含め月〜金曜(NYクローズ)のほぼ24時間





取引システム:

銀行=預金そのもの。日本円か外貨かというところでの規約の違い。

FX=証拠金取引なので自由性が高い。適用レート、取引可能通貨や取引量、レバレッジなど





外貨レート:

銀行=仲値(日毎更新)を基準とした外貨両替相場

FX=外貨両替相場ではなくインターバンク(銀行間取引=外為市場のレート)に近いリアルタイムレート





取引通貨:

銀行預金=現物なので購入した通貨のみ

FX=現物ではないので自由性が高い。ブローカーの取扱いがあれば何でも可。





外貨売買:

銀行預金=現物を銀行から購入し、現物を銀行へ売る。現物ありきの取引。

FX=通貨ペアを取引する。証拠金取引ですが、原資産は外国為替なので基本的には銀行とのカバー取引がされていることになっている。が、実情はわかりません。マリー取引がほとんどとも言われています。

「売りから入れる」と聞くこともありますが、ペアになっているので必ずどちらかを買えばどちらかは売られ、どちらかを売ればどちらかを買うことになっています。つまり、反対から見ればどちらも売りでもあり買いでもあるということです。「持っていないものでも売れる」とも聞きますが、そもそも証拠金取引ゆえ、取引上の通貨は例え日本円でも持っていません。持っているものは証拠金のみです。日本の場合結局は日本円ですが、取引上の日本円とは意味が違います。飽く迄もその証拠金の上で成り立っている取引です。





取引量:

銀行預金:充てる資金量が為替レートによりそのまま交換される

FX:充てる資金量がそのまま取引量ともなり、レバレジというシステムによりそれ以上(現在最大25倍)の量の取引も可能。預金よりも大きな差益を狙える一方、大きな差損失を被る可能性もあります。





手数料:

銀行=各銀行の規約により、ほぼ請求されます。

FX=ブローカーによりますが、ほとんどは2wayプライスによるスプレッドに織り込み。表面上は請求されているように見えない。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

転職を決めるまでは、誰にもなにも言わず、水面下で活動することをおすすめします。職務経歴書(Word)と履歴書(Excel)を作りそれをリクナビNEXTの登録情報に登録していきます。
応募して、相手が会いたいと言ってきたら、面接の日取りを決めます。データで職務経歴書と履歴書を送付します。面接当日は、履歴書に証明写真を貼って持参します。働く条件があっていれば、積極的に面接を受け、最終的に希望通りの会社に転職できました。

さあ、次はあなたの番です!


ほかにも、楽天市場でも役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

転職に詳しい管理人からの補足コメント




◆補足に寄せて





税金からの比較

これは計算が複雑ですので一概には言えません。

取引者の属性により異なってきます。





手数料からの比較

圧倒的にFXが有利です。

参考にみずほ銀行の手数料↓



みずほ銀行では外貨購入時1、000円取られます。

FXではブローカーによりますが、2wayプライスで3銭ほどの差が売買レートにあります。例えば買いは1ドル=109.03円、売りは109.00円という感じです。スプレッドと言いますが、これが実質手数料です。1ドル=109.03円の時に買った場合、その瞬間に売ると109.00円で売ることになり0.03円は手数料として損をするということです。ただし、最低取引量というものがブローカーにより設定されており、多くは1、000通貨です。米ドルならば1、000ドルということです。1、000ドルの購入時点で約30円ほどのコストが掛かっていることになります。





◆外貨預金は等価で両替するようなものですが、外貨利率で利息が付きます。



FXは等価ではなく、少ない資金(証拠金)で大きな外貨を売買できます。

利息(スワップ)は、外貨量に応じて付きます。

例えば10万円で1万ドルを買うことができ、利息は1万ドルに対して付きますので、この場合、単純に円預金の10倍の利息になります。

ただし、実際は通貨間の金利差なので、円のゼロ金利政策が終われば、マイナススワップになることもあります。

今は、ゼロ金利なので、全通貨に対してプラスになります。



外貨預金は、ただ上がるのを待ってればよいですが、FXはそうはいきません。

上記の例だと、証拠金は10万円しかないので、ドル円のレートが10円下がったら評価損が10万円になって、強制的にポジションが無くなってしまいます。

実際には、もっと早い段階(維持証拠金)で強制決済されます。



なので、強制決済(強制ロスカット)されるよりずっと前の段階で、方向性を見極めて、自分で損切りします。

これがFXの難しいとことです。

相場の変動が少なくて長く強制決済されずに済んだとしても、自分で損切りできないと、そのうち大きく変動して稼いだ資金をほとんど失うことになります。

これは避けられません。



しかし、証拠金が50万円有れば、50円下がるまで耐えられる。

今のレートだと、1ドル59円まで下がる可能性が無いわけではありませんが、ほとんど無いと考えてもよいでしょう。

これで2倍くらいの取引ができて、利息も2倍付くわけです。



手数料は、どちらもスプレット(買いレートと売りレートの差)で決まります。

外貨預金の方が桁違いに差が大きい(1ドルあたり数十銭)です。

FXは1ドルあたり0.3銭(1万ドルで30円)が相場です。



税金については、外貨預金は総合課税、国内FXは分離課税です。

総合課税は、本業を含む全体の課税所得によって所得税率が5%〜45%まで変動します。住民税は10%。

分離課税は、住民税(5%)も合わせて20.315%で固定です。

なので、どちらが高くなるか、一概には言えません。





◆外貨預金は取引手数料が高いです。

FXの方が安いです。



またFXは外貨預金に比べて、資金の回転効率が良い金融商品です。





◆税金が違います

取引できる時間帯が違います

利率のタイミングが違います(定期は固定 普通預金なら同じ感じ)

利息の受け取り支払いがあります

(異なるものなのですが)



売りと買いと両方できるかどうかが違います

レバレッジできるかどうか が違います



ざっくりだと このあたりが ちがうかな。

リクナビNEXTを運営している株式会社リクルートは、他にもさまざまな求人サイトを運営しています。そのため、転職サイトの中でも転職成功実績がNo.1を誇る「リクルートエージェント」に同時登録でき、2つのルートで同時に転職活動ができるという大きなメリットがあります。

リクルートエージェントは累計約30万人の転職を実現し、求人情報は9万件近くもある転職サイトです。より良い求人を見つけるためにも、両方のサービスを活用すると良いでしょう。

こちらのサイトも参考にしてください。

>>リクナビNEXT
>>リクルートエージェント/a>
>>転職ならDODA(デューダ)
>>マイナビエージェント
>>楽天市場


「更に自分の持つ力を試してみたい」…。


キャリアや実績はもとより、魅力的な人柄を備えており、「ライバル企業に行かれると困る!」と評価してもらえるような人になれれば、割と簡単に正社員になることが可能でしょう。注目されている5社の沖縄県 うるま市のリクナビNEXTなどの転職サイトのディテールについて比較し、ランキング方式にて公開しています。各人が望む職業とか条件に合う沖縄県 うるま市のリクナビNEXTなどの転職サイトを用いると良いかと思います。勤務しながらの沖縄県 うるま市の転職活動の場合、往々にして現在の仕事の就業時間中に面接がセッティングされることもあり得ます。そうした場合は、何としても時間を捻出することが必要になるわけです。沖縄県 うるま市の転職エージェントと言われる会社は、沖縄県 うるま市の転職先の仲介だけでなく、応募書類の書き方や効果的な面接のやり方の教示、沖縄県 うるま市の転職活動のスケジュール管理など、銘々の沖縄県 うるま市の転職を丸々手伝ってくれます。沖縄県 うるま市の転職を考えていても、「会社に務めながら沖縄県 うるま市の転職活動を敢行すべきなのか、職を辞してから沖縄県 うるま市の転職活動に取り組むべきか」というのは、非常に頭を悩ませるはずです。そのことについて大事なポイントをお伝えします。

▼限定求人85%なのはリクナビNEXTだけ▼
リクナビNEXT
>>【無料】今すぐ登録はコチラ





最近私は転職を考えています。今の会社に特に不満はないのですが、自分の実力を試したいと思っていて、実力主義の保険業界への転職を考えています。

沖縄県うるま市にも優良な会社が多数あります。
フジタ企画もそんな素敵な会社のなかのひとつです。
うるま市周辺には、他にも優良企業がたくさんあるのでどこかでご縁があるといいですね^_^

フジタ企画の会社概要

企業名 フジタ企画
住所 〒904-2244
沖縄県うるま市字江洲44−1−1F
住所読み ひらがな:おきなわけん うるまし あざえす44−1−1F
カタカナ:オキナワケン ウルマシ アザエス44−1−1F
ローマ字表記:OKINAWAKEN URUMASI AZAESU44−1−1F
電話 098-973-0930
エリア 沖縄県 > うるま市
地図
うるま市でよく検索される転職キーワード 沖縄県うるま市 リクナビnext cm うざい 転職 金融 転職サイト 載ってない

うるま市の非公開求人を探す

>>うるま市の求人が豊富なのはリクナビNEXT(登録無料)

▼限定求人85%なのはリクナビNEXTだけ▼
リクナビNEXT
>>【無料】今すぐ登録はコチラ



リクナビネクストで保険会社に転職 > 沖縄県の会社 > うるま市での転職 > 20代男性のうるま市の多職種への転職なら、リクルートの転職サイトがおすすめです!【保険業編】|外貨預金とfxの差がよくわかりません。その手の初心者でもわかるよう…|沖縄県内の実力会社→フジタ企画


当サイトのフジタ企画の情報は2017.9月現在のiタウンページのデータを基に作成しています。本文とフジタ企画は一切関係はありません。フジタ企画が求人を出しているわけでありませんのでご注意ください。

30代女性のうるま市での中途採用は、転職サイト『リクナビNEXT』にとりあえず登録が正解。【保険代理店編】/転職の基準について 2度目の質問です。 閲覧ありがとうございます。 4.../沖縄県の優良会社:アフラックサービスショップうるま石川店知念弥生募集代理店
中高年女性のうるま市周辺のブランク有りからの転職は、リクナビネクストで決まり!【保険業界編】/注文住宅、ハウスメーカーについての質問です。 夫婦+姉妹2人(10才、.../沖縄県内の素敵な会社紹介>>有限会社みらい

関連記事一覧

30代男性の南城市で就職活動なら、リクルートの転職サイトが転職決定数ナンバーワン!【保険代理店編】|アルバイトを辞めてから一ヶ月後に離職票等が届いたんですが普通です…|沖縄県内の実力会社:有限会社みつわ

沖縄県南城市で転職するなら >>南城市の未公開求人が豊富なリクナビNEXT【登録無料】 ▼リクナビNEXT関連動画▼ 沖縄県南城市出身の方で...

四大卒男性の那覇市の求職なら、リクナビNEXTのグッドポイント診断であなたの強みを発見しよう【保険業編】|現在、扶養130万円以内勤務。 今の職場を退職して、新しいパートを始…|沖縄県の優良企業案内→株式会社プランニングオフィス沖縄オフィス

沖縄県那覇市で転職するなら >>那覇市の未公開求人が豊富なリクナビNEXT【登録無料】 ▼リクナビNEXT関連動画▼ 沖縄県那覇市出身の方で...

国立大学卒女性の那覇市周辺の就職は、リクナビネクストが転職決定数ナンバーワン!【保険代理店編】/例えば時給1000円で働いてくれる派遣社員を雇いたい場合、派遣先は派…/沖縄県内の素敵な会社紹介:有限会社ファミリーサポート生保募集代理店

沖縄県那覇市で転職するなら >>那覇市の未公開求人が豊富なリクナビNEXT【登録無料】 ▼リクナビNEXT関連動画▼ 沖縄県那覇市出身の方で...

四大卒女性の沖縄市周辺で求職活動は、リクナビネクストのグッドポイント診断であなたの強みを発見しよう【保険業編】/最近採用され、7月から新しくオープンする施設で働く予定です。 まず…/沖縄県内の素敵な会社紹介→合資会社中部保険事務所

沖縄県沖縄市で転職するなら >>沖縄市の未公開求人が豊富なリクナビNEXT【登録無料】 ▼リクナビNEXT関連動画▼ 沖縄県沖縄市出身の方で...

大学中退女性の宜野湾市周辺でブランク有りからの転職は、リクナビネクストで決まり!【保険業界編】/主婦のパートの働き方について ・旦那さん ・私(専業主婦) 私の仕事探…/沖縄県内の素敵な会社紹介>>合資会社ウィズ

沖縄県宜野湾市で転職するなら >>宜野湾市の未公開求人が豊富なリクナビNEXT【登録無料】 ▼リクナビNEXT関連動画▼ 沖縄県宜野湾市出身...